シミ基礎化粧品でおすすめはこちら!

 

  • 年々、顔のシミが増えてきている・・・・
  • 昔に比べて頬のシミが濃くなった(涙)

 

そんな、顔のシミでお悩みのあなたへ!
おすすめのシム対策化粧品をご紹介します!

 

※トライアルキットがある化粧品を中心にランキング形式にて解説いたしました♪
※複数トライアルで試してみて、お気に入りの化粧品を使い続けることをお勧めいたします。

 

また、トライアルに加えて、返金保証付きのシミ対策化粧品もランキング内に加えました。

 

シミ対策用の化粧品ランキング

 

 

ホワイトニングリフトケアジェル ・シミウス

 

ホワイトニング リフトケアジェル

 

  • 返金保証:30日保証あり
  • 内容量:60g※約1か月
  • 定期購入:3,795円

 

 

シミウスはシミ対策や美白向けのオールインワンジェルです。

 

最大の特徴は”医薬部外品”&”マッサージ用”で、他社の商品にはない強みです。

 

 

デメリットは?

 

多忙でマッサージなんて無理!
という人には向かないです(汗)

 

 

【シミウス 公式サイト】
→https://www.mebiusseiyaku.co.jp

 

ディセンシア サエル ホワイトニングクリーム クリアリスト

 

サエルインナードライ訴求バナー

 

  • 返金保証:30日間保証付
  • 内容:
    • 薬用美白化粧水:14ml
    • 薬用媚薬美容液:8ml
    • 薬用媚薬クリーム:9g
    • エッセンスインCCクリーム

  • トライアルキット:1,480円

 

サエルは刺激が少ない!敏感肌のあなたにピッタリです。

 

返金保証付き&トライアルキットなので、これほど安心できるシミ対策用の化粧品は他にはないかも?

 

デメリットは?

 

少しさらさらなため、手からこぼれやすい
※個人差があるため、なんとも(汗)

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

【ディセンシア 公式サイト】
→https://www.decencia.co.jp

 

 

シズカゲル

 

シズカゲル

 

  • 返金保証:30日間
  • 内容:60g1か月分
  • 通常購入:4980円

    ※定期購入:2980円

 

 

シズカゲルはシミい以外にも、シワ・毛穴・乾燥・肌荒れなど多角にケアするオールインワン化粧品です。
発売されてまだ日が浅いですが、雑誌やSNS(※インスタ)を中心に、話題沸騰中です。

 

デメリットは?

 

トライアルキットがない点です

 

 

【公式サイト シズカゲル】
→http://by-shizuka.jp

 

 

ビーグレン ホワイトクリーム

 

美白ケア(trial)

 

 

  • 返金保証:365日間保証付
  • 内容:
    • クレイウォッシュ(15g)
    • QuSomeローション(20mL)
    • Cセラム(5mL)
    • QuSomeホワイトクリーム1.9(5g)
    • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(7g)

  • トライアルキット:1,800円

 

「ビークレンってアメリカ発の化粧品でしょ?日本人が使っても大丈夫?」

 

という疑問が多いですが、日本人用に作られています。

 

最大の特徴は”ハイドロキノン配合”でリピート率98.5%!

 

また365日返金保証!他社ではありえない期間の保証です。

 

それほど、シミ対策に自信があるメーカーといえます。

 

 

デメリットは?

 

価格がややお高め。

 

またハイドロスキン配合の化粧品は妊婦や授乳中のママさんは担当医に相談しましょう。

 

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

【公式】→http://www2.bglen.net/

 

 

アンプルール ラグジュアリーホワイト

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容:
    • スポット集中化粧液
    • 化粧水
    • 美容美白美容液
    • 美容乳液ゲル
    • メイク落とし・洗顔料

  • トライアルキット:1890円

 

アンプルールと言えば、有名雑誌に対数掲載されているメーカーです。

 

ハイドロキノンラグジュアリーホワイトシリーズの中で最高濃度で配合されているため、美白スキンケアに期待できます。

 

 

デメリットは?

 

成分の中に、エタノール表記があります。

 

 

 

まずは初回限定のトライアルキットで試してみてください♪

 

 

アスタリフト ホワイトクリーム

 

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:
    • 美白化粧水:18ml
    • 美白美容液:5ml
    • 美白クリーム:5g

  • トライアルキット:1000円

 

富士フィルム独自の「ナノAMA」はちゃんと届く、働くように設計された化粧品です。
これ以上シミを増やしたくない・・というあなたにピッタリの商品です。

 

 

デメリットは?

 

トライアルセットだけでは、シミ対策は微妙です(汗)

 

 

 

 

 

 

 

 

プレミアムモイスチャー

 

 

 

  • 返金保証:30日保証あり
  • 内容量:120g※約40日分
  • 定期購入:3,416円

 

濃いシミを何とかしたい!透明感が欲しい・・・

 

天真堂のエニシングホワイトは1個で7役!
のオールリンワンジェルです。

 

※化粧水・乳液・クリーム・化粧下地・美容液・パック・マッサージクリーム

 

120g!とシミ対策オールインワンの中でもコスパが良く、また医薬部外品&返金保証があるためおすすめです。

 

デメリットは?

 

少しべたつく、といった口コミが多いです。
※個人差があります

 

 

 

美容の質問Q&A

 

美容が気になる人

 

顔にできるシミ&そばかすの原因とは?

 

顔にできるシミやそばかすには原因があります。最も大きな原因は紫外線、そして年齢です。紫外線は皮膚にあるメラノサイトというメラニン色素を作る細胞を刺激します。メラニン色素が皮膚に見えるシミやそばかすの褐色を呈する色素です。メラニン色素が多くなればより濃く見えるためほくろのように見えることもあります。紫外線は人間の細胞にある遺伝子を壊してしまう作用を持っています。遺伝子の変化、よく遺伝子に傷がつくといわれますが、この変化は場合によってはがんを引き起こしてしまう原因にもなるので、その紫外線をブロックしてくれるメラニン色素は大事なものではあります。しかし、年齢を重ねると皮膚の細胞のターンオーバーは徐々に遅くなり、皮膚にある細胞が徐々に古くなってきてしまうのです。新しい皮膚が盛んに作られていればできてしまったメラニン色素も脱落して消えてしまいますが、年齢を重ねるに従い皮膚のメラニン色素が残ってしまうようになるため、顔にできるシミやそばかすが増えてしまうのです。特に顔は通常、服などを着て日光から保護されていないことがほとんどなどで特にシミやそばかすができやすいのです。ほかにも、若い子のそばかすなどはホルモンや家系的にそばかすができやすいということもあります。

 

シミの予防対策におすすめの食べ物とは?

 

シミの予防対策におすすめの食べ物は、肌の新陳代謝を活発にしてくれる効果のあるビタミンCが理想的です。ビタミンCはフルーツの中に多く含まれていますので、積極的に毎日の生活に取り入れるようにしましょう。ビタミンCが多く含まれているフルーツの中でもおすすめなのは、キウイフルーツです。キウイフルーツにはビタミンCが豊富に含まれていますので、メラニン色素を抑止することでシミ予防対策に繋がります。その他にもビタミンEやポリフェノールが含まれていますので、新陳代謝を高めて肌を健康に保つ他にも肌荒れ防止効果がありますので若々しい肌を維持することができます。また、キウイフルーツに含まれている食物繊維には便秘解消効果もありますので老廃物を排出することによって肌トラブルを予防することができます。キウイフルーツにはシミ予防対策効果の高いビタミンCが含まれている他にも、肌に嬉しい成分が豊富に含まれていますので美肌維持に最適です。紫外線によって肌がダメージを受けてしまいますとシミができやすくなりますが、キウイフルーツに含まれているビタミンCにはメラニン色素の抑制効果があります。ビタミンCは多くのフルーツに含まれていますが、シミ予防対策にはキウイフルーツがおすすめです。

 

 

コスメQ&A

 

化粧水を塗る女性

 

化粧水の役割を解説

 

化粧水の役割は3つあります。ひとつめは「水分補給」、2つめは「保湿成分の補給」、そして3つめが「ph値を弱酸性に戻すこと」になります。いずれも肌の老化を防ぎ、潤いを与えるために不可欠なものばかりです。

 

化粧水は、洗顔した後の素肌に使う、最も大切な基礎化粧品です。クレンジングで化粧を落とし、洗顔した後の肌は、何もついていないまっさらな状態ですよね。このまっさらな状態の肌を、まず化粧水で整え、その後に使う乳液や美容液をより深く肌の深層に行き渡らせるのです。表面に汚れがついていたり、乾燥していたりすると、乳液や美容液は浸透していきません。化粧水はその浸透を助けるアイテムでもあります。

 

洗顔は肌についた汚れを落とすのと同時に、肌の保湿に欠かせないセラミドや天然保湿因子なども一緒に洗い流してしまいますので、そのまま放置しておくと、肌の表面にある角質層から水分が蒸発しし続けることとなり、肌が乾燥してしまい、毛穴が開きやすくなったりキメが乱れたりしてしまいます。これが肌トラブルの原因となってしまうことになりますので、肌からの水分蒸発を防ぐためにも、洗顔後30分以内に化粧水をつけてお手入れをするのがベストとされています。

 

 

オールインワンジェルのメリット・デメリットとは?

 

うるおいとハリのある美しい肌を保つためには、毎日のスキンケアが欠かせません。しかし仕事や家事、育児と何かと忙しく過ごしている女性の方はスキンケアに使える時間が少ないため、シミやシワ、たるみなどの肌トラブルを招いてしまうことがあるのです。このような悩みを解消してくれるのがオールインワンジェルです。化粧水から美容液、乳液、クリームなど複数のスキンケアアイテムが一つにまとまった便利な商品で、既に多くの女性たちに愛用されています。オールインワンジェルへのシフトを検討している方は、メリットとデメリットを把握して自分の肌質に合った商品を選ぶことが大切です。
オールインワンジェルのメリットは、何と言っても短時間で効果的なお手入れができることです。従来のスキンケアでは化粧水をつけた後に乾かしてから美容液、乳液と一つずつ使っていかなければなりませんが、オールインワンジェルがあれば一つで全てのお手入れが終わるのです。もちろん経済的にも大きなメリットがあるでしょう。
一方デメリットとしては保湿力や美白力など効果の弱さが挙げられます。一本数千円の美容液とオールインワンジェルとを比較した場合、十分な保湿力や美白力は実感できないこともあるでしょう。ただ目立った肌トラブルがなく毎日のお手入れに使用するならオールインワンジェルが断然便利です。